logo

MENU
金融業界を変えるのは「研ぎ澄まされた戦略」か?「泥にまみれた草の根」か? ~「変わりたいけど、変われない」だからこそ、「それでも、もう一歩」の物語~
日程:2024.05.31
時間:19:30~21:30
場所:ZOOM

変革/改革に疲れているからこそ見出せることとは何だろうか?

「金融業界にはどんなイメージがありますか?」
そう尋ねられたら、どんな風にお答えになりますか?
デリバティブのような金融工学を用いた最先端の取引がされているところから、地場の銀行まで幅広いイメージがあるでしょう。
しかし、興味深いことに、メガバンク、ハゲタカファンドと呼ばれるような巨大な会社から、地元の信用金庫、郵便局といった様々な規模の業態があるにも関わらず、この業界が「変革を成し遂げている」という感覚を抱く人は少ないのではないでしょうか?

そんな中で、
「他の誰かではなく、自らが起点となれる変革の実践者を金融業界に生み出す」
という取り組みが草の根活動として始まっています。
それが、金融実践者の会(JPBV)が展開している『対話型人材開発プログラム JPBVリーダーシッププログラム(SHIFT)』です。

今回のQUESTのゲストは、JPBV代表理事の江上広行さんです。
彼は、新著「頭がいいだけの銀行員はもういらない 対話型人材開発のチャレンジ」の出版自体もクラウドファンディングによって可能にするなど、自ら新しい金融のあり方について模索し続け、金融業界を変えるのは、自分を変えることから始まるという信念のもと活動され続けています。

「変わらない」と言われる業界の中で、変えようとする動きは、大きな抵抗を生むだけでなく、金融業界の中では、変革疲れすらもムードとして漂っています。
そんな中で、「それでも、もう一歩」と前進しづけていく源にあるものは何なのか?
どんな葛藤の中で、何を見出しているのか、「変革の戦略ケースワーク」ではなく、「泥まみれの旅路」に触れるからこそ、私たちの心に刺さる何かが生まれるのではないでしょうか。

モデレーターは オーセンティックワークス株式会社 代表の中土井 僚が務めます。
金融業界に限らず、変化・変革に挑み続ける全ての業界のリーダーの皆さまにお届けしたい物語です。

■リーダー応援プロジェクト「QUEST」
「QUEST」とは、オーセンティックワークスによる『リーダーシップ応援プロジェクト』です。
“Quality of Unity Empathizes & Strengthens Transformation”
~オーセンティックリーダーの想いへの共感とつながりが社会のトランスフォーメーションを可能にする~
の頭文字から「QUEST」と名付け、様々な分野のリーダーの皆さまを応援させていただく機会としております。
本イベントはその第3弾として実施いたします!

【プログラム概要】
・「SHIFT」の概要、取り組み事例のご紹介
・2者対談
 —金融業界で今起こっている変化とは
 —変化に挑み続けるとはどういうことか
・※対談内容は、話の流れによって大きく変わる可能性がありますので予めご了承くださいませ。

【開催概要】
・日時:2024年5月31日(金) 19:30~21:30
・形式:オンライン開催(Zoomを利用)
・参加費:
①当日ライブ参加:550円(税込)
②当日ライブ参加+アーカイブ視聴:1100円(税込)
③書籍「頭がいいだけの銀行員はもういらない 対話型人材開発のチャレンジ」購入済みの方のライブ参加:無料
④書籍「頭がいいだけの銀行員はもういらない 対話型人材開発のチャレンジ」購入済みの方のライブ参加+アーカイブ視聴:550円(税込)

【登壇者】
■江上広行(えがみ ひろゆき)
株式会社URUU 代表取締役/一般社団法人価値を大切にする金融実践者の会(JPBV) 代表理事/グロービス経営大学院 専任教授/一般社団法人 公共善エコノミー代表理事
地方銀行、システム開発会社を経て2018年9月株式会社URUUを設立。金融機関やベンチャー企業などの対話を促す、組織開発コンサルティングやリーダーシップ教育・コーチングなど行う。著書に『対話する銀行』(金融財政事情研究会、2017年)、『誇りある金融』(共著、近代セールス社、2020年)、『金融機関のしなやかな変革』(共著、金融財政事情研究会、2020年)『頭がいいだけの銀行員はもういらない』(共著、経済法令研究会、2024年)など

【モデレーター】
■オーセンティックワークス株式会社 代表取締役 中土井僚
リーダーシップ・プロデューサー。経営者の意思決定支援、経営チームの一枚岩化、理念浸透、部門間対立の解消、新規事業の立ち上げなど人と組織にまつわる多種多様なテーマを手掛ける。過去携わったプロジェクトは食品メーカーの理念再構築、業績低迷と風土悪化の悪循環が続いていた化粧品メーカーのV字回復や、製造と販売が対立していた衣類メーカーの納期短縮など100社以上に及ぶ。アンダーセンコンサルティング(現:アクセンチュア)とその他2社を経て独立。2005年よりU理論と2017年より成人発達理論の日本における啓蒙と実践にも携わり、現在に至る。著書に「U理論入門」、「マンガでやさしくわかるU理論」、共訳書に「U理論」、「出現する未来から導く」、監訳に「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」他。

■主催:オーセンティックワークス株式会社

■キャンセル規定
実施1ヶ月前まで:お振込みいただいた参加費全額-銀行振込み手数料のご返金
実施3週間前まで:お振込みいただいた参加費の80%-銀行振込み手数料のご返金
実施2週間前まで:お振込みいただいた参加費の50%-銀行振込み手数料のご返金
実施1週間前まで:お振込みいただいた参加費の30%-銀行振込み手数料のご返金
実施1週間以内:返金はございませんのでご了承ください

イベント申込はこちら
※JPBV会員限定のイベントには事前にご案内しているパスワードが必要となります。
パスワードがわからない方は事務局にお問い合わせください
イベント一覧に戻る
Contact
入会のお申込
会員の申込をご希望の方は以下のリンクより
入会申込フォームへ進んでください。
その他お問い合わせ
その他のお問い合せの方は
下記メールフォームへお願いいたします。