logo

MENU
SHIFTラーニングジャーニー 山田 裕嗣さん「『コーポレート・レベルズ』から学ぶ、先進的な組織の共通項」
日程:2024.08.29
時間:20:00~22:00
場所:ZOOM

JPBVリーダーシッププログラムが提供する、ほぼ月一で多彩なゲストをお招きしての対話会・SHIFTラーニング・ジャーニー、今回のゲストは、山田裕嗣さんです。

僕たち(江上広行・山口省蔵)が山田さんを知ったのは、自然経営研究会という新しい組織のありかたを探求するコミュティに参加したことがきっかけでした。当時は、ティール組織という言葉が出てくる前のことで、当時から機械的ではない生命的な組織のありかたを探求している山田さんや武井浩三さん(2023年1月のSHIFTラーニング・ジャーニーにもゲスト出演)の取り組みに衝撃を受け、そのあとの「金融機関のしなやかな変革」の出版のきっかけとなりました。

山田さんはその後、2021年10月に株式会社令三社を設立し、ティール組織・自己組織化などに関する国内外の有識者との議論や、新しい組織運営を目指す企業のサポートを現在も手掛けています。
その山田さんは、2024年2月に『コーポレート・レベルズ』という本を翻訳出版しました。この書籍では世界中の100社以上の先進的な組織への進化をもたらした100以上の企業の事例が掲載されており、そのなかには本部機能がほとんどないスウェーデンのハンデルス銀行の事例も紹介されています。

今回のイベントでは、『コーポレート・レベルズ』で紹介されている先進的な組織に加えて、山田さんが独自に調査やインタビューを重ねてきた日本企業の事例も交えながら、未来の組織のありかたについて参加者とともに対話を繰り広げて参ります。
みなさんのご参加をお待ちしています。

【プロフィール】

山田 裕嗣
(やまだ ゆうじ)

人材育成・組織開発を支援する株式会社セルムに入社。大手企業の研修企画、人材育成体系の構築などを手掛ける。
大手ITベンチャーのHRを経て、BtoB SaaSの株式会社サイカの創業に参画、後に代表取締役COOに就任。事業の立ち上げ、成長フェーズに合わせた組織設計、新規部門の立ち上げ等を幅広く担当。
2017年より独立し、EnFlow株式会社を設立。スタートアップの組織戦略立案、大手企業の次世代組織の構想、HR系の新規事業支援などを行う。また、一般社団法人自然経営研究会の発起人/代表理事、ホワイト企業大賞の企画委員、AIベンチャーの株式会社ABEJAの人事責任者を務めるなど、多様な領域において新しい組織運営の実践・探求・啓蒙などを行う。
2021年10月に株式会社令三社を設立、代表取締役に就任。ティール組織・自己組織化などに関する国内外の有識者との議論や、新しい組織運営を目指す企業のサポートを手掛ける。
翻訳書に『すべては1人から始まる』『コーポレートレベルズ』などがある。

【イベント概要】

日 時:2024年8月29日(木)20:00~22:00
会 場:Zoomによる開催
参加費:2,000円(JPBVリーダーシッププログラムメンバーは無料)

【主催、後援】

本プログラムは、対話型の人材育成を行う、JPBVリーダーシッププログラム(通称SHIFT)が提供しています。
https://shift.jpbv.jp/

JPBV後援:金融庁

イベント申込はこちら
※JPBV会員限定のイベントには事前にご案内しているパスワードが必要となります。
パスワードがわからない方は事務局にお問い合わせください
イベント一覧に戻る
Contact
入会のお申込
会員の申込をご希望の方は以下のリンクより
入会申込フォームへ進んでください。
その他お問い合わせ
その他のお問い合せの方は
下記メールフォームへお願いいたします。